太ってきたのかなんだか体が重たいような気が・・・なんて思ってるうちにどんどん体への負担は増えていきます。体重増加による膝への負担から、下半身の病状悪化、腰痛、はたまた糖尿病といったものまで、早いうちに手を打ちましょう。

腰痛の男性

レモネードと夜トマトで痩せる、ゼニカルと脂肪排出

夜トマトダイエットのやり方は、生、加熱調理、トマトジュースのいずれかの方法で夕食と一緒にトマトを摂取します。新陳代謝を高める効果のある成長ホルモンは、寝ている間に出るので、夕食と一緒に夜トマトを食べるのがベストです。野菜の栄養素は生のまま食べるのが一番摂取効率が良いですが、毎日同じだと飽きてしまう可能性があるので、その場合には加熱調理かジュースにして摂取しましょう。1日にリコピン15mgを摂取するのが理想なので、なるべく赤いトマトをチョイスしましょう。
期間は、3ヶ月~6ヶ月です。特に美容目的で行うのならば、肌や爪が新しく生まれ変わるには平均6ヶ月はかかるので、これくらいの期間の夜トマトの継続摂取が必要です。
これよりも少しレベルが高いのが、レモネードダイエットです。ダイエット開始1週間前から野菜中心の食事で腹八分目を心がけるようにします。
ダイエット開始前日には、寝る前にハーブティーを飲みます。開始当日1日目には朝起きて血液と同じ濃度の塩水を0.95ml
飲み、消化器官を洗浄します。そして便が出たら、レモネードダイエットを開始します。
1日に好きなだけレモネードを飲み、寝る前にハーブティーを飲みます。これを4日ほど繰り返します。レモネードは大さじ2杯のレモンかライム汁+大さじ2杯のメイプルシロップ+ぬるめの蒸留水300ccで作ります。これに小さじ1/10の唐辛子粉を入れると、さらに効果が高まります。
辛いダイエットは無理という人は、脂肪を排出してくれるゼニカルを使ってみましょう。ゼニカルは食べた脂肪を30%未吸収にしてくれるダイエット薬です。蓄積した脂肪を排泄させる効果はありませんが、継続してゼニカルを摂取することで次第に摂取カロリーが減って痩せることができます。